1、畳の引き取り作業

畳と畳の隙間や具合など丁寧にチェックします。
暗いと見え難いので、お部屋の照明を点けさせていただく事があります。

家具の移動  家具の移動は無料です。

タンス等、大きさによっては引き出しを出させていただく場合がございます。
小物類や壊れ物、貴重品等は事前に移動をお願いいたします。

畳を撤去後は…

基本的に畳を引き取り後の床(畳の下)はお客様にお掃除していただいております。
理由としては、少しでも早く仕上げて納品したいのと、ご自分で納得行くように掃除していただきたいためです。
畳の下にあったゴザの切れ端は高さ調整に使用した物です。
敷き込み時に新しく入れ直しますので処分して結構です。
体力面やホコリによるアレルギー等でどうしても掃除が出来ない方は、お気軽にご相談下さい。

防虫防湿紙(ぼうちゅうぼうしつし)

畳撤去後に虫の姿や抜け殻を見かける事があります。
畳の下にいるので畳が悪いと思われがちですが、実際暗くて湿気の多い場所には大抵のご家庭で虫はいます。
(もちろんフローリングの下も暗くて湿気が多ければいます)

問題は畳の隙間から出入りしやすいので和室に集中する事ですので、出来れば畳替えのついでに防虫防湿紙を敷く事をお勧めいたします。
当店が扱う防虫紙は人体に影響が無い、もしくはほとんど無い商品のみです。
「ほとんど無い」は厚生労働省の基準を満たした薬品を染み込ませた紙です。
もし心配な方は「影響が無い」の防虫紙をお選び下さい。

NEWS

  1. 中央区銀座にある小料理店。 主に接待で使われるそうで価…
  2. 最初は真面目にやってました 実は畳屋ですが、1年に何十…
  3. 以下、お客様の文章 北区滝野川O様 …

Blog