【北区滝野川】和室はやはり日本人!

以下お客様の文章

「家具類が重いのと、ダンボール箱につめた雑貨品が多く、移動が大変だったと思います。
畳一枚も重いので、腰を痛めないように注意して作業なさってください。
今回床芯も変えましたが、採寸などさすがプロで完成品は部屋にピッタリ。
これからの季節は畳の上で昼寝など大好きなので嬉しく思っています。やはり和室は日本人ですね。」

 

A様、ありがとうございました。

東京北区で四代100余年 (有)八巻畳工業
トップページ https://yamaki-tatami.com/

NEWS

  1. 家というのは大抵四角いものですが、立地により三角形などの部屋…
  2. 先日、3回目となる「北区環境大学 家族で体験学習!自然と人と…
  3. 経営関係のセミナーや勉強会に良く行っていますが、技術が伴わな…

Blog

  • 家政大学で畳の講師

    先日、3回目となる「北区環境大学 家族で体験学習!自然と人とのかかわり」という講座を家政大学さんで行いました。 […]

  • 有職畳のお勉強2020冬

    経営関係のセミナーや勉強会に良く行っていますが、技術が伴わなければ畳職人ではありませんよね? 私は年に2回、T […]

  • 2019 イ草植え付け準備

    もう6年になりますが今年も行って来ました、熊本県八代市。 夏に刈り取りも行っているので今年2回目の熊本です。 […]