【北区滝野川】和室はやはり日本人!

以下お客様の文章

「家具類が重いのと、ダンボール箱につめた雑貨品が多く、移動が大変だったと思います。
畳一枚も重いので、腰を痛めないように注意して作業なさってください。
今回床芯も変えましたが、採寸などさすがプロで完成品は部屋にピッタリ。
これからの季節は畳の上で昼寝など大好きなので嬉しく思っています。やはり和室は日本人ですね。」

 

A様、ありがとうございました。

東京北区で四代100余年 (有)八巻畳工業
トップページ https://yamaki-tatami.com/

NEWS

  1. 畳を綺麗に替えたいお客様には2種類のパターンがあると思います…
  2. ご自宅の畳を見ると、なぜか1枚~2枚だけ方向の違う畳が敷いて…
  3. 縁無し畳(へりなしたたみ)に興味のあるお客様から本物の琉球畳…
  4. 最近では『いかにも和室』を避け、洋風の襖柄を選ぶお客様が増え…

過去の投稿