【北区滝野川S様】襖と畳をお願いしました。丁寧なお仕事をしていただきとても満足致しております。

お客様の声

昭和2年に建てられた古い家です。
一時はマンションにでもと考えたことがありました。
やっぱり「この家がいいね」と・・・なんとなく懐かしく思い出も多く、木造のやわらかいぬくもり、
平屋の使いやすさ、年を重ねるごとに愛着もわき、ここを私たちの「終いの住処」としようと決めました。
古いから修理をしてくださる職人さんたちが大変なのですが皆さん気持ちよく「平屋はぜいたくなんだよ」
と云いながら良くやってくださいます。
今回は襖と畳をお願いしご苦労をおかけ致しました。
本当に誠心誠意丁寧なお仕事をしていただき、とても満足致しております。
今後もお世話になりたいと思います。

匿名希望

ありがとうございました。

東京北区で四代100余年 (有)八巻畳工業
トップページ https://yamaki-tatami.com/

NEWS

  1. 毎日見慣れていると色の変化に気付きにくい障子ですが、張り替え…
  2. 年末も近付いてきますと、なぜか和室の障子が破れていたり黄ばん…
  3. 日本バーテンダー協会が発行する機…
  4. 畳の新床(新調)や表替えをすると、お客様から「2枚だけ色が違…

過去の投稿

カテゴリ