【北区昭和町S様】古い畳を思いきって新しくしたら青畳の匂いがいっぱいに広がりました

お客様の声

畳替えがあんなに細かい測定と微調整が必要なものだということを初めて知りました。
古い畳を思いきって新しくしたら、青畳の匂いがいっぱいに広がり、つい子供の頃の郷里の座敷が思い出されました。
足の裏にしっとりとなじむ感触も懐かしかったです。
思わず、畳の上に大の字に寝ころび、深呼吸をしてしまいました。

匿名希望

ありがとうございました。

東京北区で四代100余年 (有)八巻畳工業
トップページ https://yamaki-tatami.com/

NEWS

  1. 毎日見慣れていると色の変化に気付きにくい障子ですが、張り替え…
  2. 年末も近付いてきますと、なぜか和室の障子が破れていたり黄ばん…
  3. 日本バーテンダー協会が発行する機…
  4. 畳の新床(新調)や表替えをすると、お客様から「2枚だけ色が違…

過去の投稿

カテゴリ