■ 裏返し
畳の表面にあるゴザを畳表と言います。
裏返しとはそのゴザである畳表のみをひっくり返して、裏面を表面にして使用する事です。
縁(へり)も新しく取り替えます。

裏返しの特徴は何と言っても「地球」と「お財布」に優しい所ではないでしょうか?
「今裏返しするには早いしもったいないかなあ?」
と思うくらいが裏返しの綺麗に仕上がる時期です。
早めにやれば表替えや新床とまではいかなくても、格安料金で充分綺麗に仕上がりますし、畳表の再利用は古来・先人達の知恵の集結だと思います。

裏返しの目安

表替え・新床施工後3~5年経過(2年くらいだと香りはしませんが、青みも残って表替えと変わらぬ綺麗さで仕上がります)

価格はこちらをご覧ください。

ピックアップ記事

  1. 家具や椅子の重みで凹んでしまった時、畳にカビが生えた時、など…
  2. 2015/6/2

    お客様の声
    当店ではお客様からいただいた声をとても大事にしております。 …
  3. 和室の畳、なんか緑色のホコリみたいの積もってる?と思ったらカ…

Blog

  • 有職畳のお勉強2020冬

    経営関係のセミナーや勉強会に良く行っていますが、技術が伴わなければ畳職人ではありませんよね? 私は年に2回、T

  • 2019 イ草植え付け準備

    もう6年になりますが今年も行って来ました、熊本県八代市。 夏に刈り取りも行っているので今年2回目の熊本です。

  • 2019 琉球畳(七島イ草)刈り

    田んぼに育つ七島イ草   今年の初め、大分県の国東半島に琉球畳の原料である七島イ草(しちとういぐさ)